ファイル_000(10).jpeg

308 Autumn

テキストです。ここをクリックし「テキストを編集」を選択して編集してください。「テキスト設定」からフォントや文字サイズ、文字色などを変更することもできます。

テキストです。ここをクリックし「テキストを編集」を選択して編集してください。「テキスト設定」からフォントや文字サイズ、文字色などを変更することもできます。

 厳しい冬が終わりを告げ、日ごとに膨らむ蕾。

花が咲き始めると、桃春到来。

菜の花と桃の花の競演。

花はやがて実となり、新緑の季節に。

​収穫以外で一番忙しい季節。

めつぎ

 自家製ボカシ肥料作りです。

 桃の葉が落ると、剪定(せんてい)開始。

今シーズンの反省と来シーズンの夢を桃の木と語り合う。

「ありがとう」「お疲れ様」

​孤独を楽しみ、澄み渡る空気の中で、剪定鋏と鋸の音に包まれる。透明な季節。

 収穫が終わり、秋の彼岸には芽接ぎ作業が始まります。

​ 野生の桃の木に、優良品種の芽を接木します。

​ 自家製堆肥作りです。

間伐材のチップに鶏糞と米ぬかを混ぜ、水を万遍無くかけます。

​ 幾度となくかき混ぜることで、発酵が進み完熟堆肥となります。

 自家製ボカシ肥料作りです。

米ぬか、菜種粕、大豆粕、魚粉、蟹殻、等に

土着菌と水を混ぜて発酵させて作ります。

​ 自家製堆肥と共に三十屋の「安心安全な桃作り」の源泉です。

 晩秋、葉が落ち始めると苗木の移植です。

​根を傷めないよう、全集中で作業をします。

〒405-0017 

山梨県山梨市下神内川788 

info@sanjuya.com

☏ 0553-22-1193

©2021 by Sanjyuya. 

Proudly created with wix.com