山梨県を拠点に国内外で活躍中の太神楽(だいかぐら)コンビ。

甲州おもてなし芸人、やまなし大使として、傘の上で升を回す芸や、獅子舞・司会・三味線などを行っているかがみもち(丸一 仙三さん)が三十屋の桃園を援けに来て下さっています。

かがみもち(丸一 仙三さん)は新型コロナウィルスの影響で、リーマンショックを越える勢いで悪くなっている山梨の経済を憂いており、起死回生は、山梨県の大黒柱である農業!夏から出荷される日本一の生産量を誇る「山梨の桃」であると考えて下さっております。

三十屋の桃園から援農リポートを全国へ発信されております。

芸人さんの視点で桃畑のあれこれをリポート中ですので、ぜひ一度ご覧になってください

Tel:080-5049-7847

Fax:0553-22-1193

山梨県山梨市下神内川788