ひと段落

本日の山梨市は曇り時々晴れでした。


曇りがちだったのですが、外で仕事をしていると暑いくらいでした。


本日で摘花(てきばな)が終了しました(/・ω・)/

この後は数日休んで摘果(てきか)に移ります。


もう花弁は散ってしまい

桃の実が見え始めています。


この状態から成果になれるかはまだわかりません。

不受精で大きくならない場合もあります。

遅霜にやられて枯れてしまう可能性もあります。


がくが取れ始めています。

脱皮のように見えたり・服を頭から脱いでるように見えたり…




摘蕾(てきらい)…蕾を厳選

摘花(てきばな)…花を厳選

摘果(てきか)…実を厳選

見直し摘果…最終厳選


…気付かれましたか(・□・;)

三十屋の桃はいくつもの関門を突破してきた

エリート中のエリートだったのです!!(笑)


桃の木1本でだいたい10万個ほど花が咲き

最終的に実として残すのは1000個ほどです。


1/100です。


1%です。


国家資格の中でも最難関と言われている司法試験(※1)の

合格率は約3~4%と言われております。

(※1司法試験予備試験もいれた最終合格率)


…すごいですよね!


くどくなってしまいましたか?(笑)


要するに、今は美味しい桃を実らせるための

間引き作業を行っているとお伝えしたかったのです。


みなさんも当園の桃をお召し上がりになる際は

頭の片隅で「あぁ、この桃は選りすぐりの桃なんだなぁ…」

と思い出してみてください(/・ω・)/

10回の閲覧

Tel:080-5049-7847

Fax:0553-22-1193

山梨県山梨市下神内川788